最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製 ガガ

いやぁ~ レディー ガガの新曲かと思いきや

日本人シンガーの方でした。


かなりカッコいいです!!




実は昨日初めて彼女の事を知ったんですが

かなりの苦労人らしく、生き方に共感してしまいました。
http://hyna.jp/profile

私の年齢にさしかかると

彼女のファッションやダンスなどが

受け入れにくい方もみえると思いますが

時代を創っていく感じがして期待してしまいます!!


それに音楽がいいですよね!!!


応援したくなってしまいました!!
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

引越しのご案内!

ブログを引越しいたしましたので、下記サイトのご登録をお願いいたします。

目覚めよ日本人! 翔け上がれ!成都ビジネス記
http://ameblo.jp/masakishibata/



最新技術

いやいやぁ~、昨今の科学技術はスゴイですね~。


血液検査で飲んだお酒の種類まで特定できてしまうなんて…


下記記事をご参照ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
血液検査で飲んだ酒を推定 埼玉県警とキリンが開発

近い将来、誰といたかとか、何を思ったとか解ってしまう日が来るんでしょうか…

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

人生活学の良書

百田 尚樹氏の『永遠の0(ゼロ)』/講談社を

まだお読みでない方、ぜひご一読ください。

51JAfH7oHRL_SL500_AA300_



私の稚拙な乱文で作品を説明するよりは、とにかく呼んでいただきたい。

まぁ、したところで、名作に変わりはありませんが…



そして、できればこの著書を読んで、ぜひ人生に活かしていただきたいですね。


現実世界で起こりえない、バーチャルな世界を見て、他人事と思って生きている人と


普段、味わうことのできない感動や感情を現実世界でどう活かすか?を考える人とでは


その差は歴然です。



人生活学の良書の一冊として、この本を自信を持って推薦いたします。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

kazoku

おはようございます。


今朝も秋晴れのいいお天気ですね~!


さて今日は『家族』というテーマですが、皆さんには当然、血のつながったご家族がおみえになると思いますが、ご家族は何人おみえですか?


私は軽く200人は超えますね。

理由は会社の“仲間”=“家族”という考え方だから。またその家族を支えてくださるご家庭のご家族の方も、すべて家族だから。


ただ新しい家族もドンドン増えていってますので、家族の名前を覚えるだけでも大変ですけどね。ニコニコ


家庭も会社も、みんなその時々に応じて役割が変わります。


簡単な例を言うと、父が子を養育する関係だった二人が30年も経てば、子が父を養う関係になったりするように、会社も最初は叱られてた新人が、叱る側の部長に就き教育したりと変化するわけです。


人は成長に応じて役割が変わり、役割が変わる事で成長する。すべてこの繰り返し。


そしてこの成長の過程に様々な特性をもった課題が発現するだけの事です。人に限定して言えば

“できる人”、“できない人”
“良い人”、“悪い人”。
“褒められる人”、“叱られる人”
“大雑把な人”、“細かい人”
エトセトラ、えとせとら、etc...

上のような人だけに限定していえば、会社で様々な課題をもった人(ここでは仕事ができない人にしておきます。)が、どの時期にもみえると思うのですが、自分の親や自分の子供だ!っという家族意識があれば、それは問題でなく個性(愛すべき対象)となるわけです。


そしてその個性は十人十色、百人百色なわけです。


今の私たちの会社はまだ種から芽がでたくらいですが、近く“色鮮やかな華”が、一つの畑に咲き誇ります。


世界に一つだけの華が集まった、世界に一つだけの華畑!


今からワクワク、ドキドキしっぱなし。



“家族”は“華族”なり。

テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。