最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣に生きる!!

6月30日 (花言葉:私はあまりにも幸せです  花:クチナシ

論語に「朝(あした)に道を聞かば、 夕べに死すとも可なり」(里仁)とあります。
「朝、 人の生きるべき道を聞き知ることができたなら、夕べに死んでも悔いはない」という意味です。
現代訳ですとピンっとこないかもしれませんが、ここで孔子が言いたいのは、毎日を常に真剣に
生きることで後悔の無い様に生きる事が良いと言っています。

真剣に生きるというと常に緊張していなくてはいけない様な気がしますが、そうではなく
ここでは信念を貫いて生きると訳したほうが無難でしょう。信念といえばわが国、日本にも信念に生きた数々の
人物がいますが、今回は戦国時代の武将を取り上げてみます。

関ヶ原の戦いで西軍の武将であった石田光成に仕えた島左近(しまさこん)という人物。左近とは通称で
正式には清興(きよおき)。豊臣秀吉没後、不利な状況にある君主・光成の為に権謀術数用いて状況を好転
させようとした人物であり、『治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城』と言われる
ほどの有能な武将。専制を行う家康の暗殺計画を企てた話などが有名である。

卓越した能力を持ちがなら、関ヶ原合戦時には義を貫き敗戦必至の西軍で果敢に戦った闘将。
自らの信念の為に真剣に生きた島左近には論語にあるように夕べに死んでも後悔はなかったのでしょう。
私もこのような生き方をしたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

形となるもの!

6月29日 (花言葉:ほのかな喜び、変わらぬ愛  花:ディモルフォセカ

今日は山共の田口さん達と以前から企画していた間伐の体験ツアーに行ってきました。
天候は雨!どれだけお祈りしてもやみそうにない天気でしたが雨天決行の為、雨具持参で
東白川村へLet's Go!
(有)ライフフォーレストの村雲さんが地元の公民館(伝承の館)を手配していただいたので、そこに集合。
今日の趣旨とプログラムの説明を受けてから各々行動開始!

開催の趣旨説明を受けてます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image779_convert_20080630134846

私は午前中、間伐の方に参加してきました。森林インストラクターの小森さんに同行していただき、
母樹林の説明や間伐の意味、木の切り方などを丁寧に説明していただきました。

間伐ツアー強行軍メンバー!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN0078_convert_20080630141900

間伐とは多い茂った森林から木の育成に邪魔だったり弱ったりしているスギやヒノキなどを
抜き切り、森林の中を明るく保ち、 木を真っ直ぐ育てる為に必須の作業なのだそうです。なお間伐を
行わない森林では樹木の育成が遅く、根を張ることも難しくなり、多い茂った枝のため森林の中が
暗いと下生えも生えないので、水源涵養力、土壌保全能力の低い森林になってしまうそうです。
ということは私達楽しみながら環境に貢献しているという事になるわけですね。すばらしい~!

伐倒中は小森先生がひとりひとりに付き添って事細かに教えてくださり、木々が倒れるごとに歓声が
あがります。雨雲で日差しは強くないとはいえ木を倒した後、地面にあたる日の光をみるとさらに
感動がこみあげます。

坂崎さん夫妻の共同伐採。倒れるぞぉ~!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN0079_convert_20080630142206

またある程度大きな木を切るときの方法で【受け口】と【追い口】という技も小森先生から習いました。
さすが山師であられます。今日のブログタイトルにしようと思ったほど。
しっかしまぁこの技が素人にはとても難しいんです。普段はチェーンソーでやられるそうですが、
今日は雨という事もあり鋸でせっせと作業。(詳しくは田口さんのブログで…)

一人3~4本を伐り終えひとまず間伐は終了。一同、伝承の館へ戻りお次は楽しいお昼ご飯。
今日のメニューは田口さんが地元で用意してくださった朴葉寿司と、佐藤家と村雲家の奥様が
腕をふるっておつくり頂いたお弁当とのコラボレーション。ご機嫌のお昼時間です。

本当に美味しいお昼ご飯。囲炉裏を囲んでハイチーズ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image780_convert_20080630141354

午後からは伐採チームも工作チームに合流。この工作プログラムのほうはライフフォーレストの
村雲さんが先生となってくださっていました。さすが青空見聞塾を運営されてみえるだけあり、道具や材料は
もとより子供さんの相手や即興で作品を作っていただいたりと八面六臂のご活躍でした。

間伐材でバターナイフをつくるというのが今回のテーマのひとつとしてありましたので、みんなで
製作にいそしんで、できあがったのが下の写真の作品群。

バターナイフから写真立てまで様々な作品集!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image783_convert_20080630141329

天候が良ければ更に様々なプログラムもできたと思うのですが、それでも私、大、大、大満足!!

今回のこの企画。山共の田口さんが中心となりビジネスラボメンバーさんのご助力や桔煌会
メンバーの提案などが合わさって初めて形となったもの。
半年前まで全く関係の無かった人たちが、ひとつの出会いをきっかけに発展した今回の企画に
改めて感動してしまいました。
そして準備や材料の提供、運営サポートにお弁当作りとご参加いただいた皆さんに感謝!感謝!です。
最高にいい一日でしたぁ~!!

体験ツアーの参加メンバー大集合!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image785_convert_20080630141024


テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

ご縁!!!

6月28日 (花言葉:希望  花:トルコギキョウ

本日は『輝く女性企業家講演会』という㈱ミュゼさん主催のセミナーに参加してきました。
実は太田さんのお知り合いで以前お会いしたオフィスコトノハの北平社長が講師をされるとの事で
今回のこのセミナーに出席する運びとなった次第です。
今回は3名の女性経営者の方が講師をお勤めになったのですが、パワフルでいて、かつ女性らしさを
お持ちの素晴らしい方々でした。

セミナー風景。女性起業家達に学ぶとあって女性の方がほとんどでした。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image769_convert_20080630134611

御三方とも各々エピソードをおりまぜながら、起業に必要な考えであったり、行動の原則などを
発表してくださり非常に参考になりました。想いを伝える事の大切さや学ぶことの意義深さ、
お客さんと一緒に味わう感動の素晴らしさなどなど。

なかでもみなさん共通していた内容が『人とのご縁』に関する事でした。『人とのご縁』の肝要さを、
ご自信の言葉で熱く熱く語ってみえました。本当にご縁って大事ですもんね。自分もご縁について
語らせたら延々と話す自身があります。(笑)

ご縁を頂いた北平社長(左から2番目)とブログ2回目の登場の今古賀先生(一番右)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image772_convert_20080630134653

素晴らしい方々のお話をお聞きできて充実の午後となりました。

その後地元多治見で軽く食事でも行きましょうというノリになりみんなで楽しく会食。
そうそう、ご縁といえば今日の会食会に参加してくださったメンバーにも色んなご縁が
あります。先日のCONEY交流会で知り合った小島さんや海で出会った郡上出身のあきじ君も
良きご縁を頂いた方です。
ホントご縁って不思議ですよねぇ~!!そんな出会いに感謝!感謝!です。

変顔のあきじ君(左)と小島さん!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image777_convert_20080630134742

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

すべてを自分の責任と考える

6月27日 (花言葉:情熱、壮大な美  花:カラー

すべてを自分の責任と考える】という言葉が菜根譚にあります。
素直に反省のできる人は、あらゆる経験や体験をすべて自分磨きの良薬にできる。
一方、人に責任を転嫁してしまう人は、何の成長も得られず、駄目な人間になってしまう。
謙虚に反省し、そこから学ぶことのできる人間は成長できるが、無責任で自分の言動を反省しない
人間は、悪い方向へ進むばかりだ。両者の人生には雲泥の差が生じる。
引用 菜根譚 洪自誠/祐木亜子訳 

確かに素直に反省のできない人は、人間が成長する為に必要な栄養が不足してしまうように思われます。
まれに反省をせずとも成長する方もいらっしゃるとは思いますが、相当スピードが遅くなります。
また反省を口にするわりには行動の伴っていない方も多くいらっしゃります。いわゆる口だけというやつですが、
反省をされ改善を行う方と実際にこういう方たちと比べてしまうと、あきらかに歩みに違いが出ています。

私も遅れをとらぬよう日々、自省してゆきたいと思うところです。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

魁!煎茶会

6月26日 (花言葉:風変わり、注目  花:ヘリコニア

今日は第2回煎茶会を開催運営させて頂きました。場所はいつもお世話になっている中島さんの
会社であるノエビアさんの研修室をお借りしての開催。
会場入りするためエレベータをおりるとそこには『煎茶会』という案内板が…

煎茶会の案内板がエレベーター横に…。中島さんすげぇ~!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image760_convert_20080627134659

今回は7名のみの参加で非常に人数も少なかったんですが、会場はゆうに100名は入ろうかと
いうほどの大きさ。まさかこんなに大きいとは思ってもいませんでしたので、ガラガラの会場を見て
非常に申し訳ない気分になりましたが、これから会員さん増やしていきましょう!!

今回のテーマは「ビジネスにおける個人ごとの課題を吐露しあって、全員でアドバイス等をする」という
長ったらしいテーマでしたが、みなさん真剣に討議を行っていただきました。

S生命の太田さんからは顧客へのフォローの方法。そしてモリシマの伊藤さんからは逆に新規顧客への
アプローチの方法に課題があるとのことでお題を頂きましたので、他の6人で真剣に自社や業界での
事例を紹介したりアドバイスをしたりしました。

グループ討議中の風景
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image761_convert_20080627134729

アドバイスや他業種の事例を聴いてそれがすぐに有効に使えるかというと、そうでない事も
あると思いますが、同じベクトルで高いマインドを持つ同世代の仲間達との討議は他には
無い熱気を帯びていた気がします。90分程の勉強会でしたが参加者の皆様はどう感じられた
でしょうか?ぜひ今後の煎茶会運営の為にご意見お待ちしております。

さてさて、熱い勉強会の後はみなさんお待ちかね懇親会です。
かなり勉強会で鬱憤が溜まっていたのか収拾がつかなくなるほどの大盛り上がり。

シャンパライズのお二人。顔が…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image763_convert_20080627134813

ここに写っているお三方。素晴らしくノリノリでした。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image766_convert_20080627135003

しばらくしてから小島さんの妹さん達も合流され更に会はヒートアップ。
非常にメリハリのある煎茶会になりました。
熱い熱い煎茶会のメンバーと共有した時間にただただ感謝!感謝!です。

会社紹介
太田氏 ソニー生命保険㈱
中島氏 ㈱ノエビア
伊藤氏 ㈱モリシマ
小島氏 ㈱日本セレモニー
但馬氏 (株)ノーリツ
坂崎氏 有建築設計舎
佐藤氏 ㈱ニコム
柴田   レクセント㈱

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

脱皮できない蛇は死ぬ!

6月25日 (花言葉:あふれる思い  花:アメリカンブルー

今日も夜からニコムさんのセミナーに出席してきました。
『企業は変われるか! マーケティングを通じてのイノベーション』とうテーマで、講師に淺倉隆志さんを
お迎えしてのセミナーでした。実は淺倉先生、いつもお世話になっているノエビアの中島さんの上司で
いらっしゃいます。

氏のお話がとても流暢でしたのですこぶる聴きやすいセミナーとなりました。ちなみに流暢さの本質は、
よどみがないこととされています。よどみなく綺麗な言葉で講演をされた氏に感歎を禁じえませんでした。
講義内容も教科書一辺倒のセミナーとは一線を画しており、現在ノエビアさんで取り組んでみえる
プロジェクトの苦労話など織り交ぜながらのセミナーで、本当に活きたセミナーとなりました。

ノエビアの淺倉さんの講演シーン。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image755_convert_20080626152224

我らが煎茶会のエース中島さんの後姿。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image756_convert_20080626152241

今回のセミナーで私の脳裏に焼きついたのは『脱皮できない蛇は死ぬ』と『現在は下りのエスカ
レーターを昇らないといけない時代。何もしなければすぐに落ちて行く
』という言葉でした。
『脱皮できない~』のほうはセミナー中での発言でしたのでご参加のみなさんもご存知かと思いますが、
『現在は下りのエスカレーター~』は懇親会でのこと。あまたのマーケティング活動をを通して
ご苦労された淺倉先生だからこそ、自然と発されたお言葉であると感じました。
久しぶりにすぅ~っと腹に入ったお言葉に感動!感激!です。

今回は満員御礼だったそうです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image757_convert_20080626152258

普段はなかなかお会いすることも、ましてお話しすることもできない方々と、お酒を片手に
楽しく語らうことのできたひとときにひたすら感謝!感謝!です。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

甲冑師!

6月24日 (花言葉:よい望み、何という幸運  花:バジル

今日は夕方19時より名古屋で甲冑師の先生と懇親会がありました。
小川伸夫(甲冑師としてのお名前は熱田伸道)というお名前の先生でいらっしゃいます。
三菱の西野さんとニコムの佐藤さんに誘われて参加させていただいたんですが、
この先生、歴史をこよなく愛されてみえる方で、会の始まる前からかなり話し込まさせていただきました。

私自信もかなり歴史好きを標榜しており日本史から中国史、世界史などかなり広範囲にわたり
勉強をしているんですが、小川先生は日本史の中でも特に戦国時代の武将を中心にエピソードや
家柄などについてお詳しく、私などは常時うなずくばかりでした。
特に加藤清正公のお話は私も非常に関心がありましたので、ついつい長話になってしまったりもしました。

小川先生(中央)渋かっこいいんです。左は西野さんご夫妻。
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image752_convert_20080625162145

alt="Image753_convert_20080625162211" border="0" />

先生の横におみえになるのが山田さん。生徒さんだそうです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image753_convert_20080625162211


気分も良くなりお腹もいっぱいになったところで、先生から次のお店のご提案があり、
2次会にも参加し先生やみなさんの美声をお聞きして、心地よいひとときを
過ごせました。感謝!感謝!

う~~ん!それにしても先生は歴史にお詳しかったです。

先生行きつけの飲み屋さんで覆面レスラーになったY平さん。今後グレートY平と呼びます。
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image754_convert_20080625162233

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

浮雲の如し

6月23日 (花言葉:永遠の思い出  花:ヘリクリサム

先週の金曜日になりますが、同友会で㈱アトレの山口社長から『私公混同のすすめ』という言葉を
伺いました。意味をお尋ねすると個人のお金を会社に使えといった意味だそうで、会社のお金を
個人に使う公私混同とはまったく反対の意味です。

確かに会社のお金と個人のお金は当然別物ですので、公私混同が悪くて私公混同が良いという事に
なるのでしょうが、しかし実際のところ、はっきりと区切りがつかないこともありますので、なかなか
難しいのも事実です。

例えば会社で応援している勉強会の経費など実際会社の利益とは関係ないのですが、経費を使用して
いますし、会社での接待なども本来、個人も楽しんでいるので全て会社の為かというとそうでも
ない気がします。逆に個人が会社の為にお金を使うこともあるで、つまるところこれもまたバランス感覚が
大事で行き過ぎた会社の資金流用などが問題になるのではと思います。

山口社長のおっしゃった言葉に感銘を受けて、ふと浮かんだのが論語の下の言葉です

不義にして富みかつ貴きは、我においては浮雲の如し
正当なことをせずに儲けたり、出世したりするのは、私にとっては空に浮く雲のようなもので、
取るに足らないものだ。という意味なんですが、まさしく上の公私混同などがそうなのかも
しれません。しっかし論語ってホント素晴らしいですね。
現代でもしっかり通用する金言を残してくれているんですから…。感動です!!

山口社長(中央)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image740_convert_20080624154937

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

やりはじめたら止まらない掃除

6月22日 (花言葉:素朴な愛らしさ、人知れぬ恋  花:ストロベリーキャンドル

今朝は早朝からお墓の掃除に行ってきました。小一時間ほどでしたが雨も一時やんでいたおかげで
気持ちよくお墓の掃除を行えました。
9時には自宅に帰っていたんですが、今日は日曜日にも関わらず、久しぶりに予定がまったく
ありませんでした。ゴロゴロしてるのももったいないので家の掃除をし始めたんですが、
これが運のつき…。

掃除をしていると、ついついレイアウトを変えたくなってしまい、レイアウトを変えると
またゴミやほこりがでたりで、まさしくいたちごっこ。結局掃除とレイアウトで6時間も要してしまいました。

しかししかし五つの功徳のうち4つの功徳を味わう事ができましたね。
ちなみに五つの功徳とは鍵山秀三郎さんの本にお釈迦様の言葉として紹介されている言葉です。

掃除の五つの功徳
 壱:自分の心が清められる
 弐:他人の心まで清めることができる
 参:周囲の環境が活き活きしてくる
 四:周囲の人の心も物事も整ってくる
 伍:死後、必ず天井に生を受ける


今日の自宅の掃除で五番目以外はバッチリ味わえたんですが、功徳もさることながら一番嬉しかったのは
母親からの「ありがとう」の一言。なかなかこの年になると親からありがとうって言われないんですが、
感謝の気持ちのはいった「ありがとう」を言われるのは本当に嬉しいですね~。
「ありがとう」にありがとうです。感謝!感謝!

ふと思い浮かんだんですが、ご家庭で普段掃除をされないご主人が、たまに一日かけて掃除をやったり
すると奥さんに相当喜んでもらえるような気がします。
夫婦仲にお悩みの方には効果覿面だと思いますが試されてる方みえますか?

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

しゃぶしゃぶ&龍舌蘭

6月21日 (花言葉:親思い  花:スカシユリ

来る6月21日夕刻。1ヶ月前から楽しみにしていた、しゃぶしゃぶの食べ比べ会という企画が
ありました。いつもお世話になっている三菱の西野さんにお誘いいただいたのですが、
今回の場所は西区の伊藤さんのお宅で開催との事。

夕方5時に到着した私達を待ち受けていたもの、それは【龍舌蘭(りゅうぜつらん)】と呼ばれる
大きな大きな花。
もはや花と呼ぶには躊躇してしまう程高くのびた龍舌蘭。日本では60年から70年に一度しか
咲かないとされるこの花。それだけでも希少価値があるんですが、民家の2階ほどまで伸びるその花の
更にすごいところが、およそ1ヶ月でその長さまで伸びてしまう事。
しゃぶしゃぶ食べる前にここで舌を巻いてしまいました。(笑)

昇竜のごとく天に届かんとする龍舌蘭
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image742_convert_20080624083350

龍舌蘭の根本
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image747_convert_20080624083418

龍舌蘭に舌を巻いていたのも束の間、メインイベントのしゃぶしゃぶ食べ比べ会が始まりました。
今回は飛騨牛と佐賀牛(伊万里)の食べ比べだったんですが、グルメとは程遠い生活をしている
私としてはどちらも舌のとろける程、美味しいお肉で舌鼓を打つとはまさにこの事でした。
私なりの見解ですが佐賀牛はさっぱりとした感じで、飛騨牛は濃厚な旨みがありました。

今回の会の皆さんとは以前の異業種交流会でお会いした方たちで、お会いして2回目にも関わらず、
しゃぶしゃぶ効果とでも言うのでしょうか、非常に楽しい会話をさせていただきました。

同じテーブルの皆様!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image749_convert_20080624083449

中央の西野さんご夫婦。本当に素晴らしい方たちです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image750_convert_20080624083524

総勢25名を超える参加者で大賑わいの伊藤家!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image751_convert_20080624083558

いやぁ~それにしても今日はしゃぶしゃぶと龍舌蘭に舌を巻いたり打ったりの一日でした。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

杉田歯科の力

6月20日 (花言葉:家庭的、家族愛  花:アメジストセージ

先日、同友会の例会で杉田歯科医院の杉田院長のお話を伺いました。歯医者さんというと自分の中では
先生1名に歯科助手さんが3人くらいのイメージしかなかったんですが、そこは15名を超えるスタッフを
擁し売り上げもかなり大きいとの事で興味津々でお話を伺ってきました。

杉田院長の発表風景
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image736_convert_20080619173444

杉田歯科医院で取り組んでみえられる内容は多岐にわたり、ひとつずつ説明していただいたのですが
中でも一番の驚きがスタッフ採用をスタッフに任せている事でした。

背景には院長が採用を決めてしまうと同じ職場に配属され少しでも嫌な点がでてくると
「あいつは院長が勝手に雇ったんだから私は知らない」というような事になったりするそうです。
逆にスタッフが採用を決めることで「私が採用したんだから責任を持って教育しなくちゃ」というようになり、
教育にも熱と力が入るそうです。

なるほどぉ~でしたね。

スタッフの採用をスタッフに決定させるとは、実に素晴らしいエンパワーメントの方法だと思います。
確かに人数がそれほど多くないという環境的に恵まれた条件にあるとはいえ、なかなかできる
事ではありません。また人材育成以外にも副次的な効果もあるようで、責任感が向上したりコミュニケーションが円滑になったりするとの事。

早速私達の会社でも取り入れてみようと思います。
いやぁそれにしても、勉強会って本当にいいなぁ~。集合知さまさまです。

グループ討議後の発表風景
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image735_convert_20080619173313

大殺界!?

6月19日 (花言葉:気まぐれな美しさ  花:バラ

今日は早朝より加子母の天照山にお参りに行ってきました。
実は私ここ1ヶ月の間に色んなものが壊れたり、物を失くしたりしてるんです。
生来のプラス思考ですので、歯牙にも掛けていないのですが、今回は付き添いも兼ねて行ってきました。

鳥居。なんかご利益ありそうな感じがします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image738_convert_20080619173515

朝一番に到着し鳥居をくぐり受付をすると、平日早朝にも関わらず既に順番待ちのお客様が
ちらほらおみえなってました。ものすごく当たるという評判どおりの人気っぷりでしたね。

待合室でしばらく待っていると自分の順番になりました。さぁどんな風に言われるのかドキドキの瞬間!!
室内に入り正座をするやいなや「あなたは大殺界ですねぇ~」
なにぬぅ~~~~~~!

冗談で大殺界だと言ってたんですが、まさか本当に大殺界だったとは…。

「でも大丈夫!!」  

えっ!? えっ!? えっ!?

「あなたは大殺界ですけど大丈夫ですよ」とやさしく一言。
「なんにも心配しなくて大丈夫です。会社も伸びます。」

実質5分に満たない間でしたが、伺った言葉は「大殺界でも大丈夫」のキーワードがほとんど。
もともとプラス思考の私ですが、わずか5分で更にプラス思考になってしまいました。
なんかものすごい元気をもらえた気がします。
ちなみに付き添いの方は、もっと詳しく説明とかアドバイスをしてもらってみえました。

初穂料を収めて本殿で御参りしてから帰ってきたんですが、ふと思い出すと巫女さんの
柔らかでやさしい顔が浮かんできます。
なんとも晴れやかな気持ちにさせられたひと時でした。

これを見て神社かお寺かわかる人はかなり通ですね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image739_convert_20080619173543

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

朝礼!

6月18日 (花言葉:奥ゆかしさ  花:タマビャクブ

朝7時25分。我が社の朝礼が始まります。
経営理念や行動指針、リーダーシップの条件、輪読などを、幹部の方達と、一緒に唱和し
その後、25分間の清掃活動。
マンネリにならないようにプログラムを変更したりしながら、愚直に行っています。
実は今回この朝礼にソニー生命の太田さんがぜひ参加したいとの事で、私も逆に他社の方が
おみえになることで良い刺激を得られると思い快諾いたしました。

はてさて周りの幹部の方たちに刺激を与えられたかどうかはともかく、この朝礼は姿勢を正し、
気を引き締め、大きな声で挨拶するところからスタート。礼に始まり礼に終わるこのカリキュラムは
かなり軍隊式です。

ちなみに私はこの朝礼をやり始めて1年が過ぎた頃、のどをつぶしてしまいました。
おかけで1オクターブ音域が小さくなってしまい大好きな歌が歌えなくなってしまったのですが、
正直なところ、この朝礼の方法が良いのか悪いのかは、よくわかりません。
もっと他に良い方法があるのかもしれませんが、3年間続けてみて得心のいった事が3点ほどあります。

まず1つ目は声に出すことで記憶力が向上する事です。
これは言葉や文章を視覚のみで読むだけでなく、声にだして口を動かし聴覚からもインプットすることです。
私などは無知蒙昧の輩でありますから、文章を読んだだけでは頭に入りませんが、声に出して読むことで
かなりの確立で記憶に留め置く事ができるようになりました。

2つ目、繰り返し続けることで思考が進化する。劇的な化学反応が起こる可能性もないわけでは
ありませんが、ここでは自分が本当に変化しているのかすら実感できないくらい、ゆるりとした速度で
思考が進化することです。事実、清掃を続けるようになってから、朝礼に参加しているメンバーの
美に対する感覚が向上しているのを目の当たりにしています。
例えば階段掃除が担当の人の場合、今まではホウキや掃除機のみで終わっていた人が、何も
言われなくてもその他の箇所(手すりや壁、窓など)に目配り気配りができるようになり自主的に
掃除ができるほど思考が進化したメンバーがいます。

3つ目は思考が変わることで行動が変わる事です。朝礼・清掃という行動をすることで思考が進化し、
進化した思考で行動するため今までの行動とは違う行動になります。
例えばスリッパをきちんと揃えたり、必ずお客様にお辞儀をしたり。

3年かけて3点しか得心がいってないのかと思う方もみえられるかもしれません。
しかし思考や行動を変えさせることは大変なことですし、微々たるも着実に変化する自分自身や
仲間を見ていると、人間やればできると自信が沸いてきます。

みなさんの会社での朝礼などすごく興味が沸く近頃の私でした。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

清爽な風!!

6月17日 (花言葉:野性的な美しさ  花:キバナコスモス

今日は関連会社の親会社さんに行ってきました。場所は東白川村。
片道1時間半ほどかかるのですが、梅雨の間の晴れ間という事もあり、本当に清々しい気持ちに
させられます。仕事中にも関わらず癒されてしまうという素晴らしい環境に感謝!感謝!です。

東白川線のとある風景。たまに鹿も道路を歩いてます。(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image733_convert_20080617180943

実は親会社さんのあるこの東白川村、実はビジネスラボのみなさん方の地元なんです。

そこで親会社さんでの用件が終了しましたので、帰り際に安江自動車さんにお邪魔してきました。
弟さんの崇真君がちょうどお仕事をされてみえましたので、お声をかけさせていただいたんですが
お忙しいにも関わらず明るい笑顔で丁寧に対応してくださいました。
いつも清爽な風を身にまとう崇真君にお会いして、東白川村の自然にも負けない爽やかさを頂きました。
ご馳走様です。感謝!感謝!

いつも爽やか崇真君!!かっこいいなぁ~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image731_convert_20080617180855

P.S
親会社さんで悪いこと続きの自分の近況を話しましたら加子母の天照山を紹介されました。
ご存知の方もおみえになると思いますが、あさって木曜日に早速行ってまいります。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

自警

6月16日 (花言葉:名誉、女性の貞節  花:ベロニカ

しばらく日記形式が続いてしまいましたので、今回は久しぶりに哲学系を綴ります。
最近私の身近なところでセルフマネジメントの大切さを痛感させられる出来事がありました。

私事はおいておきまして、経営者やビジネスマン、専業主婦の方や学生さんにしろ、
自身の心持ちをマネジメントできなければ、非常に辛く厳しい人生になってしまいます。

日々の仕事や生活・勉強の中で、失敗したり疲れてしまった時に、やる気が出なかったり、
自分はなんて駄目な人間なんだと悲観的・否定的に思うこともあるでしょう。

確かに過ち(過失)であるならば反省しないのはいけないのですが、さりとて不運に見舞われたり
自分ではどうする事もできない事だってあるはずです。ですから自分自身を極端に責めすぎる事は
よくありません。

そこで今回はセルフマネジメントの一助となりうる言葉をご紹介したいと思います。
古雅穀堂という江戸末期の儒学者で自分への警鐘という意味の意味の言葉です。

自警
 壱: 嫌な人物であっても穏やかに対応すること  
 弐: 人生を難しく考えすぎない事。数奇な運命などは天命と思うべし
 参: 他人をうらやまず、嫌わない事
 四: 読書の心得を会得すること。一字一字の語句を吟味しながら閲読し
    自分の人格と見識を高める事
 伍: 日々の生活のリズムを維持する事
 六: 自分の言動に注意する事
 七: 自分というかけがえのない存在に自信を持ち自覚する事

最後の文章は原文で『我、一人に立つ』とありますが、上記のように訳しました。
自分自身をマネジメントする方法として心に留めていただければ幸いです。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

デート!?

6月15日 (花言葉:豊満  花:フトイ

以前お邪魔させていただいた本庄工業さんの住宅展示会が開催されるとの事で、
一緒に見学に行かない?と山共の田口社長から3日前にお電話をいただきましたので、
遠慮なくご相伴にあずかりました。
行き先は岐阜の墨俣辺りで、田口社長の運転で小一時間ほどドライブ。

運転中の田口社長。男の渋みがにじみ出る!!
↓↓↓↓↓↓↓
Image723_convert_20080616102230

現地に到着してスタッフの森さんという方に住宅のコンセプトや見所などを丁寧にご説明いただきました。
すばらく話込んでいると実は森さん、桔煌会メンバーの坂崎さんと学校の同期だったのです。
またまたこんなところでも、出会いの輪がつながってしまいました。感動です!
[坂崎さんもブログ始められたそうです。よろしければリンクからどうぞ]

背の高い人から小さなお子さんまで誰にでも手にかかるように設計された引き戸!!
素晴らしいアイデアです。
↓↓↓↓↓↓↓
Image724_convert_20080616102329

贅沢なまでに木材を使用した家作りで、まるで木の中に住んでいる小人みたいな感覚になります。
こんな家にいつかは住みたいと思わせる家作りでしたね。

2階リビングの写真!
↓↓↓↓↓↓↓
Image726_convert_20080616102436

本庄工業の山本さん(左)と田口社長(右)
↓↓↓↓↓↓↓
Image725_convert_20080616141249

本庄工業さんの展示場を後にした私達は21号を帰路につくためひたすら東へ走行。
道中、田口社長の趣味などを色々うかがいながら楽しい会話をしていると各務原のイオンが見えてきました。
イオンの中に入っている映画館マイカルの話になり、最近見た映画は?っとお互いが質問。
すると田口社長。突然「映画見ていこっか」と提案。私も「いきましょう」と即答し男2人で映画館に…。

たまたまインディージョーンズが先行上映されていましたので、それを見ることに。
楽しい映画だったんですが、それよりも、すごく笑えたのが今日の行動!!!
住宅展示場に家を見に行って帰りに映画って、これ結婚前のカップルとかにありがちそうな
デートコースじゃないですかぁ。それを30超えた大の大人二人で…。(笑)

いやぁ~田口社長にはいつも貴重な経験をさせていただいております。
以前も夜桜を男3人で見に行ったりとか…。企画力と発想力が素晴らしいですね。
ぜひ月末の間伐材伐採体験ツアーも成功させましょう!!


P.S
今日見たインディージョーンズにも出てきたんですが、水晶で作られたドクロって実際存在するんです。
オーパーツ【Out of Place Artifacts(場違いな加工品)】といって人類の進化とはまったく無関係な
ものや歴史的・技術的にありえない遺物の総称なんですが、有名なのがヘッジス・スカルと呼ばれる
水晶ドクロ。

ヘッジス・スカル
↓↓↓↓↓↓
sukaru

うんちくは省きますが、現代の高水準の技術でも精製困難なシロモノなのだそうです。
調査にあたった技術者が「そもそもこんなものが世の中に存在するわけがない」と語っているほどのもの。
そんな物がはるか古代に精製されたとすれば、古代の文明は相当優れていたのか、はたまた
今日の映画のように宇宙人の仕業なのかを考えてみるだけで、ワクワクしてしまいます。
こんな自分って、もしかして結構マニアなのかなぁ…

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

同じベクトルから得られるもの!

6月14日 (花言葉:幸福な愛、信じ合う心  花:ブルースター

第18回、桔煌会が夕方18時半から開催されました。
テーマは『5年前に振り返り今の自分とどう変化したのか。また未来の夢や目標は!?』
というテーマで今回は全員が参加者兼講師になる勉強会です。
また今日はg-worksの柏樹さんも初参加してくださり、計11名の先生がおみえなった塩梅です。

全員で向かいあうグループディスカッション形式で…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image712_convert_20080616100046

今回のテーマに対して自分の過去を振り返ってレジュメを作成されてみえるかたや、
思いを巡らせてみたものの未来のビジョンがまだ不鮮明な人など、人それぞれ境遇が違うため、
思いは様々でしたが、素晴らしい勉強会になりました。内容を感単にまとめてみました。

過去(5年前)
将来を考えていない。知らないことが多い。(仕事や勉強を)やらされている。
ノルマ(数字)だけ求めていた。フラフラしていた。などなど…

現在
明確なビジョンを持つようになった。勉強に自主的に取り組みだした。自分でやる気になった。
数字よりも人を求めるようになった。環境を与えてもらっている。人に興味を持つようになった。
目標を達成した。などなど…

未来
プラスアルファの力を身につる。目標とする人と肩を並べる。資格を取得する。人に(会社に)貢献する。
納得のいく人生にする。話を聴く。いい意味で変わったと言わせる。成功する。などなど…

自分史を振り返って頂いたので、この他にも様々なエピソードなどもあり箇条書きにできない
内容も多く全てをお伝えできないのが残念ですが、変遷のきっかけになったものの多くに
『出会い』、『転職』、『原点回帰』、『人のありがたみ』、『自分を見つめ直す』などの
共通したキーワードが出てきました。中でもダントツなのが『出会い』です。

『出会い』といっても様々ですが、今日の勉強会メンバーのように同じベクトルを持つもの同士が
出会う事で相手も自分も磨き磨かれ、やがては大きなパワーが産まれてくる。
言い換えると切磋琢磨相乗効果(シナジー効果)ですね。実際、自分自身もその効果を感じています。
今は小さきこの潮流が明日の大河になれるよう、みんなで励んでいきましょう!


あつ~い勉強会のその後は、いつものごとく懇親会に行っちゃいました。桔煌会は2時間近く真面目に勉強会を
していたのですが、懇親会はまったく不真面目!?なんですねぇ~。
”学ぶべきときは学び、遊ぶべきときは遊ぶ!”このバランスの良さ大事にしていきたいです!!

勉強会の後の懇親会にて柏樹さん(左)と今古賀さん(右)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image713_convert_20080616100843

同じく懇親会にて田中さん(左)と坂崎さん(右)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image714_convert_20080616102000

ひどい失敗をして反省中の太田さん。実はビールジョッキに頭をあずけて寝てるんです(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image722_convert_20080616102158

余談ですが転機のきっかけに『桔煌会』とおっしゃって頂いた方がみえられました。
ものすごく嬉しかったです。感謝!感謝!です。
これからも人の出会い場や、転機のきっかけになれるような会にしていく所存です。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

日々是好日

6月13日 (花言葉:黒く美しい瞳  花:ツンベルギア

さてさて今日はとても忙しく実りのある一日でしたねぇ~。
実りの皮切りはお昼のノエビアの中島さんとのランチミーティングがスタートでした。

中島さんの会社で福利厚生として活用できるサービスなどを伺ったり、月内に開催予定の煎茶会の
テーマの選定などなど。1時間をタップリ有効に活かせました。
ちなみにいつもお世話になっている魚酒場 『』のランチは安くてボリューム満点!それでいて
素晴らしく美味しかったです。

龍の5食限定のうどんランチ!素晴らしかったです。ご馳走様!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image730_convert_20080614095228

さてお昼も食べ終わると次はマーケティングの勉強会。
やはり東京からの生の情報は大変参考になります。
勉強会の内容で参考までにお伝えしますが、セミナーなどにご参加されている方たちに、ここ最近
チラシを見て物品を購入した方と質問したところ1000人中2人とのお話が…。
やはり最近はみなさんチラシなんて見ないんですかねぇ~。

マーケティングの勉強会風景!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image718_convert_20080614090347

次回、桔煌会の講師をしてくださる田中社長!穏やかな雰囲気に包まれてみえます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image719_convert_20080614090418

勉強会が終了すると足早に名古屋を立ち去り、次は地元の居酒屋さんへ。
関連会社の製造工程で一生懸命働いてくださっている御年72歳の渡辺さんの企画で
我が社のブレーン!斉田さんの『お帰りなさい会』が開催されていました。

電車の都合上、少し遅れての参加だったのですが、会は既に大盛り上がりの様相!
ほろ酔い加減になるころ、渡辺さんの講義が始まりました。(実は前出の田中社長も渡辺さんも、
お坊さんという別のお顔をお持ちなのです。)
カレンダーの裏に自筆でお書きいただいた、レジュメに向かい全員にレクチャー!!

全員真剣に聞き入ってました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image722_convert_20080614104415

講義内容の一部を極秘に公開しちゃいます。
さてなんと読むのでしょうか!?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image723_convert_20080614090650

講義終了後に成熟した歌をご披露いただきました。
素晴らしくパワフルな72歳の御仁です!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image725_convert_20080614090717

元JRのエンジニアでいらっしゃった野田さん。ダンディで素敵なお方です。
ちなみに始めて知ったんですが、お嬢さんが小学校の同級生でした。ビックリ!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image728_convert_20080614090746

本当に実りある一日でしたが、今日一番感動したのは、
この会社は人が素晴らしい人達ばかりだから、必ず伸びる』とおっしゃっていただきました。
一緒に働いて下さる方に、ここまで言っていただき、感に堪えず目頭が熱くなってしまいました。
感謝!感動!感激!の一日でした。



テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

知行合一

6月12日 (花言葉:隠れた長所  花:コリアンダー

昨夜のCONEY交流会。2次会で終了と思いきや、そこで終わらないのがCONEYのいいところ!?
なのかな?。まだまだ元気いっぱいな方々で更に3次会まで突入!
若干眠そうな方もみえましたが…。

若干眠そうだったコニタン(右)と元気モリモリ小島さん(左)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image713_convert_20080612164721

みなさんまだまだお元気です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image712_convert_20080612164654

さすがに元気モリモリのメンバーだけあって日にちをまたいでも大盛り上がり。
そんななかFDの中川さんか『知行合一』というお話がありました。

知行合一は『ちこうごういつ』とか『ちぎょうごういつ』と読むのですが、陽明学の祖、王陽明の言葉です。
知と行とは表裏一体をなすという陽明学の学説で、

知識と行為は本来、同一であり、知っていて行なわないのは知らないと同じである。
真に知るとは知っていることを必ず実行するということである。

という意味なんです。
例えば昨夜のセミナーで得た知識を行わなければ真に知っているとは言えないという事ですね。
私も早速、聴き方のポイントをミーティングで実践しました。

まだまだ自分の血肉とは言えないまでも腹にすぅーっと入った気がします。
まさか3次会の席で『知行合一』を聞けるとは思いもしませんでしたし
久しぶりに聞いたこの言葉に今日を振り返りながら反省できました。
中川さん本当にありがとうございます。感謝!感謝!です。


テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

メンタルヘルスケア!!

6月11日 (花言葉:凜々しさ  花:アルストロメリア

19:10 
第9回CONEY交流会スタート!!
交流会の内容はコニタンブログをご覧になっていただければ、おわかりになると思いますので、
今回はセミナーでの、なるほどの部分をご紹介いたします。

・ストレスとは心のゆがみやひずみ。
・会社の場合、ストレスを感じにくい人から指導する。
 ストレス耐性の強い人は相手にストレスを与えてしまう。
・話を聴く技術としてまず共感し、オウム返しをを行い、あいづちをうち、質問をする。
 明石家 さんまは素晴らしく聴く技術が高い。
・ストレスは一日決算が好ましく、温泉や森林浴、音楽にアロマ、ぬいぐるみなどが良い
・ストレスに強くなるためには、ポジティブシンキングになる事。
 ポジティブになるための3つのポイントが
 ①感謝する
 ②怒りをなくす
 ③チャレンジ精神を持つ

などなど短時間に、いろんなエッセンスが凝縮された講演でした。
心理テストもされたりと受講者参加型でしたし、テンポの良い話術もさすがでした。
鬼頭先生ありがとうございます。
ちなみに鬼頭先生が自動車総連のHPのコラムを執筆されているとの事で
ご興味のある方、ぜひご覧下さい。

勢いあまってセミナー中にハイチーズ!
剛さん、いつもポージングありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image704_convert_20080612164743

全員整列!!まえぇ~ならえ!!って、違います。
これセミナー最後の一幕で『思い込みで右手が伸びるんです』の写真。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image705_convert_20080612164436

ほら伸びた!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image706_convert_20080612164459

講演が終了し引き続き交流会へ。
今日は隣に座ってみえた株式会社カッシーナ・イクスシーの望月さんに唾をつけてしまいました。
交流会中はほとんど離れませんでしたよ。(笑)
素晴らしくさわやかでスポーツマンの望月さん。でもよくよくお話を伺うと体育会系らしいんです。
次回の煎茶会にご参加いただくようにお願いしちゃいました。
しかしCONEYの交流会って本当に良き出会いを頂いています。
感謝!感謝!ですね。

イケメン望月氏。マジで男前ですねぇ~。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image707_convert_20080612164603

2次会はいつものメンバーがいないのにも関わらず、中島さん大爆発!!
今日は大ちゃんをじ~~~っくり観察しちゃいました。

左からノ●ビアの中島さんと、けいちゃん、のぞみさん。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image708_convert_20080612164630


3次会は次のブログにつづりますね。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

つっ、ついにきたぁ~~~!!!

6月10日 (花言葉:あなたに従う  花:ラムズイヤー

待ちに待った、いやいや一日千秋の思いで待ち続けたと評したほうが適当か。
先日、木のかばんの回で注文したモナッカバッグがついに手元に!!!

衝動で通販商品を買った時って、結構失敗があったりするんですけど、今回はまったくの皆無。
デザインはもとより実際手に取ってみると驚くのが、その軽さ!
自分の想像していた以上に軽く、また木の香りが心地よく包んでくれます。

猛烈に感動してしまいました。モナッカバッグ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image699_convert_20080610062749

思ってた以上に軽く使い心地も良いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image700_convert_20080610062810


明日のCONEY交流会に持って行きますので、ご興味がある方、見てやってください。

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

たまには息抜き!

6月9日 (花言葉:効能、美徳、温情  花:ミント

先週の土曜日の事。仕事も終わり友人達との会食会がありました。
久しぶりに大垣から中村氏が帰省との事で前日に急遽、開催が決定しました。地元の同級生の
団結力の強さなのか、はたまた暇人ばかりだったのかはさておき、突然にも関わらず6人が集いました。

久しぶりに中村氏と会ったのも助長してか、会は大盛り上がり。
同級生6人で楽しく会食しました。

左から善丈さん、斉田さん、英和さん、中村さん、市原さん!
(みんな良い顔してますねぇ~)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image693_convert_20080610062710

楽しい会の節々には、健康を気遣っての発言がチラホラと…。
健康と言っても、もっぱらメタボについてだったんですが、この年になると、参加メンバーの
男性陣のお腹は豊満な方が大半。

いく星霜の時を超えて、少しずつ、少しずつ身につけたもので、自らの血となり肉となり、
共に歩むもの、内臓脂肪。
どうせ血肉となるなら何か他の特技やスキルのほうがよっぽど嬉しいんですが、そこは
臍をかんでも仕方の無いこと。
私も現在、脱メタボリックを目指して、日々筋トレに励んでおりますが、しっかし内臓脂肪を
除去するには、やはり地道な努力しかないんですかねぇ?

そうそうメタボで思い出したんですが、こないだ紹介したデブパレードがスピードの
「Body&Soul」をカヴァーしてました。ビックリ!!です。
パレードにスピードならぬ勢いをつけようとでもいうのでしょうか、しかしビックリしたなぁ。

今日もコツコツお腹の内臓脂肪ちゃんに栄養をあげてます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image696_convert_20080610062732

どなたかメタボ対策に効く運動とかご存知でしたら教えてくださ~い。
ちなみに健康チェックツールっていうのはありました。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

掃除で得られる7つのマインド! 其の弐

6月8日 (花言葉:限りない哀愁  花:アリウム・コワニー

掃除で得られるシリーズもいよいよ最終回。
今回は7つのマインドの残り3つのご説明です。
①素直さ
②さわやかさ
③礼儀正しさ
④謙虚さ
⑤寛容さ
⑥気高さ
⑦自己信頼


⑤の【寛容さ】は自分の中にも至らないところが沢山あるという事を
認めている人にこそできる行為です。自分は完璧主義者だという人がいるかもしれませんが、
完璧な人間などこの世には誰一人としていないでしょう。いるのならば是非拝見したいものです。
自分にもできない点はある。だからあの人も仕方ないんだと『許す』事で寛容さが得られるのです。

⑥の【気高さ】は前出の『素直さ』、『さわやかさ』『礼儀正しさ』『謙虚さ』『寛容さ』を総合したものです。
凛として信念を感じさせる目。高貴で気品のある雰囲気がただようのが気高さです。
社会貢献や周囲を喜ばせようという精神から、自己認識の拡大に努め、常に自らを向上させようと
努力していく中で現れるものが気高さなのです。ローマは1日してならずですから、掃除を
実践し続けることで自然とかもし出されるものなのです。

⑦の【自己信頼】はいわゆる自信です。過剰ではいけませんが、
自分にはできるというマインドがなければ、成功できないのです。
1匹の小象が小さな時から足にロープをつながれ杭につながれていました。
その時の小象には杭を引き抜く力も、ロープを切る力もありません。
そうして小象はだんだんと大きくなっていくのですが、成長して力がついてきても
その小象は杭を引き抜こうとしなくなっているのです。
この小象の話のように、自分をできないと思い込んでしまうと、何もできなくなってしまうのです。

掃除という小さな成功体験を積み重ねていくことで「自分もやればできる」という強い
自己信頼を持ってどんなことにも立ち向かいましょう。

以上で「掃除力」成功マップの自分なりの紹介を終えたいと思います。

私も会社のトイレ掃除を始めてから、かれこれ6年目になろうとしています。
トイレから始まり会社のいたるところを清掃するようになりました。
ただ1日も休まずと掃除いうわけにはいきませんでしたが、自分も会社のみんなも徐々に
素晴らしい方向に変化してきているのを実感しています。

また会社の業績と掃除の因果関係を追及する気もありませんが着実に業績も向上して
きています。
これからも悠々と急げの心持で地道に、愚直に、コツコツと掃除に励んでいきたいと思います。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

掃除で得られる7つのマインド! 其の壱

6月7日 (花言葉:燃ゆる思い、尊敬  花:サルビア

さて今回は掃除をすることで身につく7つのマインドのご紹介です。
前回までは7つの法則をご紹介させていただきましたが、若干くどい気もしないではないですが
勢いに乗って綴っていきたいと思います。

7つのマインド
①素直さ
②さわやかさ
③礼儀正しさ
④謙虚さ
⑤寛容さ
⑥気高さ
⑦自己信頼

①の【素直さ】は有名なお話でわらしべ長者というものがあります。
素直さが生んだサクセスストーリーなんですが、夢に出た神様が、「明日の朝一番につかんだものを
大切にすると成功する」と言われ、朝一番に転んでつかんだものが、わらだったんですね。
そこから、わら→みかん→着物→馬→屋敷と発展していくお話。
そんなの御伽噺じゃんと馬鹿にすることなかれ。
こないだアメリカで何の変哲もない赤いペーパークリップ1個が一軒家になった話もあるんですから。

とまぁここまでは物の話ですが、今まで成功していない自分が成功するには今までのやり方に
固執していては何も体得できません。人生を好転させた人に共通していることは、「素直であること」。
掃除で人生が好転するなんて信じられないと疑わずに、素直に掃除をしてみてはいかがでしょうか!?
松下幸之助氏の自署で『人が自らの願いを実現させていくために一番大切なものは「素直な心」である』と
大切さを説いています。
「素直さ」の重要性は経営の神様のお墨付きなのですね。

私の部屋にある松下幸之助さんの書。「素直」
↓↓↓↓↓↓↓↓
Image690_convert_20080606145211

②の【さわやかさ】は真の成功者が身につけている中心要素です。
掃除を実践すると潔く、執着心がなくなり、さわやかになるのです。
心穏やかで平静であることで、心が揺らがなくなります。

③の【礼儀正しさ】は、まあいいや精神の対極に位置するものです。
まあいいやの人は仕事のつめが甘かったり、いいかげんさが目立ちいい印象を与えません。
しかし礼儀正しい方には品性、品格があり掃除をすることでこれを身につけることができます。
掃除でいえば「見えないところはいいや」ではなく「見えない部分にまで手を抜かない」精神を
養い育みましょう。


④の【謙虚さ】は成功過程で現れる傲慢さを退治してくれます。
成功し続けるための要である謙虚さ。
唐の皇帝、太宗ですら謙虚であり続けました。
自身が皇帝であるにも関わらず家臣の讒言を聞き入れ、改めるべきところを改め、
政道に励まれました。
私なんかはコンプレックスの塊ですので、傲慢という言葉には程遠いとは思うのですが、
心に留めておきたいと思います。

今回は④までにしておきます。次回はまた明日。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

記念すべき1000アクセス!!

6月6日のお昼頃記念すべき1,000アクセスを達成しました。
当初は3ヶ月で700アクセスを目指していたのですが、2ヶ月と一週間で1.5倍の1,000アクセスに
到達いたしました。

これもひとえに当ブログを閲覧してくださっている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
今後も奮励努力してブログを綴っていきたいと思いますので、皆様引き続き、ご愛顧ください。

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

掃除で得られる7つの法則! 其の弐

6月6日 (花言葉: 愛の渇き  花:アストランチア

7つの希望実現の法則
①志を立てる力
②明確なビジョンを描く力
③現状把握
④プランニング
⑤実行即成果
⑥次なるビジョン
⑦成功グセをつける

前回のつづき
⑤の【実行即成果】は①から④までをせっかくこなしてきましたが、実行しなければ、
絵に描いた餅になってしまいます。
実行に移せば必ず成果に現れます。それが良い成果であっても、悪い成果であっても。
そして計画通りに上手くいかないことだってきっとあるはずです。

悪い成果の場合はそれを治せばいいですし、計画通りに上手くいかないときは
臨機応変に対応するしかありません。
結果を恐れていては何もできませんので実行あるのみです。

⑥の【次なるビジョン】は成功への恐怖心や慢心を払拭してくれます。
現在の目標が達成しそうになったら次の目標をを立てることで、まだまだ自分は成功への途上になり
恐怖心や慢心を取り除いてくれるのです。
また新たに別の目標を見つける事で認識力を拡大させるわけです。いわゆる『気づき』といわれるものです。
掃除をしているとそこが綺麗になった分、他の汚いところに目がいく事ってありますよね。
まさしく認識力の拡大です。

さぁ最後は
⑦の【成功グセをつける】です。かの松下幸之助(松下電器創業者)さんも
本田宗一郎(ホンダ創業者)さんもすべからく掃除を実践してみえた方々です。
小さな成功を積み重ねる事で大きな成功の道のりを歩めるのだそうです。
みなさんも成功の積み重ねの為に掃除を実践して成功体験を増やしていきましょう。

次回は7つのマインドについてです。

P.S
愚生の入会している桔煌会では7月、8月と掃除会を開催しておりますので、
ご興味がおありの方は、是非ご参加ください。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

掃除で得られる7つの法則! 其の壱

6月5日 (花言葉:集う喜び  花:マトリカリア

「掃除力」成功マップ』という舛田光洋さんの著書に、成功体質になる掃除力の秘密という
項があり、そこで掃除をすることで身につく7つの法則と7つのマインドが紹介されています。

今回の其の壱では7つの法則についてご紹介したいと思います。

7つの希望実現の法則
①志を立てる力
②明確なビジョンを描く力
③現状把握
④プランニング

⑤実行即成果
⑥次なるビジョン
⑦成功グセをつける

掃除を行うことで上記の7つの成功のためのノウハウが身につくというわけです。

①の【志を立てる力】というのは、まず目的を決める事のほかなりません。
たとえば、自分を変える為に掃除をするとか、会社のみんなが気持ちよく仕事ができるように
掃除をするなど、目的を決める事でゴールを明確にする。
また目的自体は自分も周囲も幸せになれるような目的でなくてはいけません。
目的が決まっていなければどこにも進めないですもんね。

②の【明確なビジョンを描く力】は志(目的)を立てたことで、向かうべき方向がはっきりした次は
明確なビジョンを立てなくてはいけません。
一戸建てを買いたいという目的が決まったのですが、どんな一戸建ての家なのか
はっきりしなくては、いつまでたってもビジョンは現実になりません。
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」にも記述されていますが、「明確なビジョンを描けば
それはやがて現実化する」とあるように、洋風の白い壁の家で部屋は全部で7部屋。
庭は10人くらいが楽々バーベキューができる広さがあり、みんながワイワイ楽しく集まれる家。
などといった明確なビジョンを持つことが大切なのです。

またビジョンを描き続けるたの3つのポイントがあります。
:小さく明確なビジョンを描き実現し続けていくこと。(ビジョンを信じるための努力)
:細分化し小さなところから描く(ビジョンを明確に描く努力)
:利他の力をつかう(ビジョンの持続を保つ努力)

③【現状把握】はずばり出発点を明確にするという事。
今いるポジション・状況をしっかりと把握することで、自分が何をしないといけないかがみえてきます。
100万円をつくるという目標を立てても90万円をもっている人と、1銭も無い人とでは、
考え方もやり方も違うはず。冷静に自分を見つめる事で進むべき道が示されます。

④【プランニング】ずばり前回のブログ『算多きは勝ち、算少なきは勝たず。』です。
あらすじ(戦略)に方法論(戦術)を上手く組み合わせた計画を立てること。
この計画を立案し実行することで理性も養われていきます。

長くなりそうなので、⑤⑥⑦は次回に回します。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

算多きは勝ち、算少なきは勝たず。

6月4日 (花言葉:気品、香気  花: バイカウツギ

本日9時頃といっても夜ですが、弊社にニコムの佐藤さんがおみえになれました。
要件は経営計画書でわからないところがあるので、元銀行マンの太田さんにお聞きしたいとの事。

う~ん!!
うちの会社でなくてもいいような気もしないではありませんでしたが、
それでもうちの会社に気軽に来ていただけるということは、ありがたいことなので、
私も一緒に便乗して勉強会に参加しちゃいました。
それにしても夜9時に勉強したいと人にお願いする佐藤さんのパワースゴイです!!

さて勉強会の内容は経営計画書のわからない用語などを太田先生にご説明して頂く内容で、
やはり医療や介護の分野では用語なども若干違うのですね。

私も差し支えない程度に経営計画書を拝見させていただき用語など勉強させていただいたのですが、
やはり企業やプロジェクトにおいては計画書って大事ですよね。

孫子の言葉に
算多きは勝ち、算少なきは勝たず。しかるをいわんや算なきに於いておや
という言葉があります。

戦いは勝ち目があるから勝ち、勝ち目が少なければ勝てない。
だから、勝ち目がまったくないのに戦っても、勝てるはずがない。
という意味なのですが、現代のビジネス風に言い換えると
儲かる見込み(勝算)があるから儲かるのであって、
儲かる見込みのない商売をやってみても上手くいかないのは当たり前だ。

とこんな感じですかね。
ちなみに孫子は勝算(見込み)の必要性を説いています。
今で言えば現状の把握から事前の準備、市場調査など、いわゆる全体を俯瞰してたてる計画の事ですね。

計画は経営や事業などで大事なポイントとしてうたわれていますが、人生の計画(設計)という面では
どうでしょうか?
みなさんのより良き人生の為にも一度、人生の計画を作られてみてはいかがでしょうか…。


テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

ネーミングに役立つヒントとホットなグッズ!!

6月3日 (花言葉:幸福  花:ドラセナ・サンデリアナ

しばらくぶりのハックス更新です。
先月より新規企画のネーミングで頭を悩ませていたのですが、面白そうなネタが掲載されていましたので、
ご紹介いたします。

一つ目は『”世の中ネーミング集”をヒントに発想する方法』というタイトルで特許電子図書館利用して
ネーミングをする方法が紹介してあるサイトです。

ネーミングで悩んで見える方是非参考にしてみてください。自分もこれやってみましたが
結構面白いです。

つづいてネーミングを思いついたら、今度はそれを温めてしまうグッズのご紹介です。
その名も電子レンジ型パソコン

3分くらい『チン』すると先ほど浮かんだネーミングがよりホットになりそうなこのPC。
気分を変えて仕事したい方にはうってつけかもしれません。

世の中、真面目な話ばかりでもいけませんので、今回はちょっと茶目っ気を出してしまいましたが、
最後にもうひとつ、パソコンが大好きな人の墓石はこうなるをご紹介。
日本人にはなかなか出せないユーモアなお墓です。実際頼む人いるんでしょうか…。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

創業と守成!

6月2日 (花言葉:無からの出発  花:スカビオサ

過日、工場見学でお邪魔した恵那ダンボールの町野さんの3代目の苦悩が見え隠れする
お話が印象に残っており、守成について自分もあれから色々と考えさせられました。
そこで今回は思い切って「創業と守成」について綴ります。

貞観の治で有名な太宗の言行録、貞観政要の中に有名な問答があります。 

『草創(創業)と守文(守成)と孰(いず)れか難き』
創業と、それによってできあがったものを維持して行くのと、どちらが難しいかという太宗の問いに
房玄齢魏徴はこう答えています。

房玄齢
創業の折には天下は乱れ、各地に群雄が割拠する状況で戦争や謀略により平定でき、
私たちもまさに命がけの連続でした。そういう点で創業のほうが困難でしょう。

魏徴
天子の冠というのは天が授け民衆が与えたものです。ですので、それほど困難とは言えまん。
がしかし、一たび天子になり平和で安楽になってしまうと、寛怠(緩み怠る心)を欲し、奢侈にふける
ようになり民衆に重い負担をかけて苦しめるようになってしまいます。
国が滅びるのは常にこういう原因から起こり、一度出来上がったものを緊張感を持ち続けて
維持していくというのは実に困難であるでしょう。

太宗
今となっては創業の困難は過ぎ去った。
これからはそなたたちと力を合わせ心して守成の困難に立ち向かいたいと思う。


企業経営などでもまさしく同様で、かつて大成功をおさめた企業が、あれよあれよという間に
破綻してしまう例は枚挙に暇がありません。(例を挙げるときりがない)
原因はトップが寛怠を欲し奢侈にふけるからなのですが、そうならない為にはどうするか。

前出の魏徴の
安きに居りて危うきを忘れ、治に居て乱を忘れる事なかれ』という言葉どおり、
好調な時でも決して気を抜かず、常に緊張感を持って励む事が肝心なんですね。

北条政子や徳川家康、明治天皇も愛読したとされる書、貞観政要。
私達のような田舎の小さな会社が参考にするのは、おこがましいくらいですが、
会社を継続させるという事の困難さを実感しながらも、未来に紡ぐ事の肝要さを改めて
思弁させられた今日この頃でした。

テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。