最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格者!

10月1日 (花言葉:淡い恋  花:ビデンス

9月29日の出来事の続き

料理屋お酒も心ゆくまで堪能したんですが、なんと言っても当日は
メンバーが素晴らしかったんです。

左から岩口社長、亀井さん、二村社長。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
Image743_convert_20081001104959

二村社長は初めてお会いしたにも関わらず、気軽に話しかけてくださり、
ビジネスの事やワインの事など幅広い知識や考え方を熱く語ってくださりました。

ちなみにそのうちの一つにパーカーポイントという言葉がありました。
詳しくはリンクを参照してください。
↓↓↓↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC


また共同経営者の亀井さんは料理やお酒を出すときに料理への想いや
生産者の方のドラマなどを熱心に説明してくさったりと、お二人とも涼やかで
優しそうな外見とは反対に熱い熱い心をお持ちの方々でした。

またお二人を見ていると、双方が素晴らしいパートナーだと想っている
感じがヒシヒシと伝わってきました。感動!です。私もそんな風に思われる
人間になりたいと改めて思ったしだいです。

そして次のお店 La Coupe de Champagne (ラ・クープ・ド・シャンパーニュ)で
ドラマが待っていました。

シャンパンの専門店。インテリアも素敵で上品なお店です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
Image746_convert_20081001105123

グラスを選んでからシャンパンをいただくという本格的なスタイルです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Image745_convert_20081001105059

それは岩口社長がポロリと発したある言葉がきっかけで、隣に座っていた
太田さんに感激を与えていたんです。

おっしゃっている岩口社長自身は気付いていられないかもしれませんが、
太田さんの心にはそうとうグッとくるものがあったんでしょうね。
鬼の目にも涙ならぬ、太田の目にも涙でした。そんなシーンを見た私も
感激!して若干もらい泣きしてしまいました。

今日お会いした皆様、すべからく人格者であられます。
そんな方々と最幸の時間を過ごすことができました。
感謝!感謝!の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

<< ナニメン!?何もん? | ホーム | ホスピタリティ溢れる『かめい』 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。