最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望燃会②

12月15日    『今日の元気になる言葉』
【 朝、目覚めるときが二十四時間のうち最も素晴らしい、といつも思います。
  どんなに疲れ切って、やるせなくても、きっと何かが起こるに違いないと思えるからです。
  絶対といってもいいくらい何も起こらないんですが、それでも、ちっとも構いません。
  絶対に起こらないとは言えませんから。
 】
                         from  モニカ・ボールドウィン

望燃会①の続き!

高らかに乾杯の音頭を取り、宴ビールの開催となりました。

社長の経営状況の説明なんて誰も聞きたくないだろうという事で、
今回は最初にあいさつを3分くらいで終えてすぐに会食スタート。

10分ほどたったところで、弊社きってのスーパーアイドル、まりっぺの
ステージがスタート!!!

はるな愛のエアあややをアフロで踊ってくれたまりっぺ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN111401
会場を盛り上げるために毎年、出し物やってくれるまりっぺに
ホントに感謝!感謝!です。

そして、ついに真打登場!
ユニット名は『三日坊主(みっかぼうず)』

今回は解散コンサートということで、かなり気合いが入ってるみたいでした。

いきなり気ぐるみで登場した、三日坊主!気合バリバリめらめらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN1119001

なんとあの羞恥心も完璧にマスターしてます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN1121_convert_20081216103623

ちなみに三日坊主の正体は朝乗り込んできた3人組で~す!!

舞台裏のまりっぺと三日坊主!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN1109_convert_20081216103257
どうやらこの日の為に3日前から練習を重ねていた3人
それがユニット名になったそうです。

それにしても羞恥心かなりイケてましたねぇ~!!OK

今回は夢を語る忘年会に見学させてもらいたいというのが事の始まり
だったのですが、忙しいなか日程を調整してくれて、しかも出し物まで
ワザワザ練習してきてくれた太田さん、佐藤さん、小島君に感謝!感謝!です。

他の会社の人達の為に、ここまでできる人なんて、今まで見たこと
ないんです。

この3人の応援力は半端じゃないんです!!!
わたくし猛烈に感動!しちゃっいました。号泣最幸!!!!


(今日の花言葉:壮大な美  花:カラー
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

<< 望燃会③ | ホーム | 望燃会① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。