最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを忘れるほど…

4月22日    『今日の元気になる言葉』
【 人間は自己の運命を創造するのであって、これを迎えるものではない。 】
                                         from ヴィルマン

いやぁ~、ブログを続けると言いつつ、今週はついウッカリ読書に

深入りしすぎてしまい、全然更新できませんでした。誠に申し訳ありません。

ところで、皆さんの中で、歴史・時代小説が、お好きな方はみえませんか?

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」や、吉川英治の「宮本武蔵」などが著名で

読者の方に多大な影響を及ぼしていると思うのですが、私の一押しは

宮城谷昌光(みやぎたに まさみつ)さんの作品。

2~3年ほど前、「管仲」という本で初めて宮城谷さんの著書に出会ったのですが、

それ以来、宮城谷シリーズにぞっこんです。

実際、今回読んだ『孟嘗君』のおかげで、ブログ更新がおろそかになってしまいました。

私の傾倒ぶりは少し異常でしょうか…

孟嘗君(もうしょうくん)全5巻
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN160020090421


宮城谷さんのジャンルは確かに小説になっているのですが、中国古代の偉人にスポットを

あてた作品が多く、時代背景や当時の人々の人生観、食生活や文化レベルなど様々な事も

同時に学べる素晴らしい本です。よろしければご一読ください。

最後に質問。みなさんの中で、お勧めの歴史・時代小説はありますか?

(今日の花言葉:恋の告白、まじめな愛  花:チューリップ
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

<< SEED 活動内容① | ホーム | タイトルなし >>


コメント

No title

こんにちは!!

僕も時代物じゃないけど、最近小説読んでるよ。
もっぱら落合信彦で、
「戦い、いまだ終わらず」
「王たちの行進」
「そして帝国が消えた」
「烈炎に舞う」
のあたりだけど、戦後からこっちの世界の出来事(ベルリンの壁崩壊とか)の裏で暗躍した日本人を描く、フィクションなんだけどね。
日本人としてのアイデンティティを持ちながら、アメリカやロシアと対峙していくという、白洲次郎のような爽快感が好きなんだな。

No title

僕はやっぱり竜馬がゆくです。

まだ読んだことないですが
よく耳にするのは「峠」ですね。
幕末の頃の幕府側の内容らしいです。

Re: No title

竜馬がゆくいいですよね。
「峠」は私も未読ですので、次の歴史小説はこれにします。

Re: No title

落合信彦って、渋いですね。
また白洲次郎がでてくるあたり田口さんの歴史に対する造詣の深さを感じられます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。