最近の記事

最近のコメント

プロフィール

柴田 真希

Author:柴田 真希
レクセント株式会社
代表取締役 柴田真希
(しばた まさき)

生誕日:1977年7月11日
血液型:B型(バリバリです)
出身:岐阜県多治見市
(常に多治見在住)
ニックネーム:まぁくんorしばちゃん
性別:オス(男性)
趣味:スポーツ全般、読書、最近は陶芸も
特技:超前向き思考

座右の銘:バランス、日々是新・日々是好日
好きな言葉:バランス、成幸、奏でる幸せ

現在、関連会社で取り組んでいる『感動工場化!』なる、取り組みで不景気で苦しむ中小企業の方々の、”小さな希望”と”さきがけ”となるべく奮闘中!

また当然、企業としての生き残りと繁栄をかけ、会社の最高の仲間に支えられながら、最協、最幸の会社創りを実践中。

さらに「活力ある個人がいてこそ地域の活性化!!地域を若者を元気良く!」を合言葉に月に一度、【桔煌会(きこうかい)】を開催中。
有志【桔煌士(きこうし】募集中です。

当ブログではビジネススキルアップや、趣味、人生観など
心の赴くままに書き綴ろうと思います。
一緒にコツコツ勉強していきましょう
どうぞヨロシク!!

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

がんばれウィキペディア

Wikipedia Affiliate Button

カウンター

ブログ内検索

夢リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える! 伝わる!

6月6日    『今日の元気になる言葉』
【 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く
  会うほうがどれだけ勉強になるか。
 】
                                 from 小泉信三

6月4日はプラスの日だったんですが、またもや宣伝不足で参加者が集まらず、

ディナーミーティングになってしまいました。

宣伝については今後の課題として真剣に取り組んでいきますが、プラスが延期になった

おかげで”スタジオ是空”の池田さんと、斎田君と3人で会食をする事ができました。


その時の会話で「伝える」というキーワードがでてきました。

”こっちが一生懸命伝えようとしても、なかなか伝わらない”

こういう事って、ほとんどの方が経験されてみえるのではないでしょうか!?

例えば、妻(旦那)に仕事(家事・育児)の事が理解してもらえない。

彼氏(彼女)に好きな気持ちが伝わらない。

方針を部下に話をすると聞いてはくれるけど心底わかってくれない…。


自らの思いを伝えようとしても、伝わらない。往々にしてあると思います。


そんな話の真っ最中に同席していた池田さんが、おもむろに筆をとり、

ハガキサイズの紙に何かを書き始めたんです。あらわれた言葉は

伝える。伝えるって大事なことだけど、伝わるって事はもっと大事

なるほどぉ~って思いました。

要するに「伝える」という言葉自体、主観的な言い方で、相手がいない言葉なんですよね。

だから相手がいる場合は「伝わる」って表現しないとね。


しかし話し方や、言葉、表情に雰囲気。相手の状況や表情に心境。

伝える為にはホントいろいろと留意すべき点って山ほどあると思います。

もしかしたら、自分以外の誰かじゃないと伝わらないとか、10年間言い続けなくちゃ

ダメとか… エトセトラ、etc...


考えたらホントにきりがない…。



「伝える」、「伝わる」ってホント難しい。




だけど、自分が誰かに思いを伝えようとする中で一番大事にしたい事は、

相手の事を本気で”想える”か。

必死で! 真剣で! 誠実な!

そんな言葉なら必ず相手の心に届くと信じてます。

プラスの替わりに素晴らしい気付きを与えてくれた、池田さん、斉田君に感謝!感謝!です。

左から池田さん、斉田君、洋平君(最後の10分間の為にワザワザかけつけてくれました)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSCN180920090604

P.S
スタジオ是空(ぜくう)の池田さんのブログをリンクに張っておきましたので、

よかったらご覧くださ~い。深いですよ~!!!

(今日の花言葉:愛の渇き  花:アストランチア

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

為人

5月23日    『今日の元気になる言葉』
【 神様は私たちの「願ったもの」よりも、幸せを増すのに「必要なもの」を与えてくださいます。
  それは必ずしも自分が欲しくないものかもしれません。しかしすべて必要なものなのだと、
   感謝して謙虚に受け入れることが大切です。
 】
                                         from 渡辺和子

昨日22日は若輩者の私をいつも気にかけてくださっている西野さんと昼食をご一緒

させていただきました。

お仕事で多治見にお越しになられる際に、「昼飯でもどう!?」とお誘いをのお電話を

いただき、お相伴にあずかるわけですが、次から次へと溢れんばかりの情報や示唆に富んだ

お話をいただけるのです。下手なセミナーに行くより100倍勉強になります。

今日はそんな西野さんに、なぜそこまで博識なんですか!?

なぜそんなに好奇心が旺盛なのですか!?と質問をさせていただいたところ、

お客さんや友人に多くの事を伝えたいという気持ちだけだよ」と一言。

あまりの深いぃ~話に感激!しました。

そして、こういう素晴らしい方の生き方を間近で勉強させていただける事に、感謝!感謝!です。


それで少し話は変わるんですが、漢字で”人の為”と書いて「偽」いつわりと読みます。

確かに人の為、あなたの為と声を大にして言われる方の中には、人の為ではなく、

自己の利益の為の方が多くみえると思います。


しかし、この「為」という漢字には”ため”という読み方の他に、”なす”という読み方があります。

”人のため”  ではなく  ”人にする” んです。

「為人(いにん)」:【真に自己のためでなく、ひろく他者の救済の為に行う】という意味の

言葉がピッタリの西野さんのような、そんな生き方ができたらカッコいいですよね。

みなさんの周りにも、素敵な”為人”さんはみえますか?


(今日の花言葉:軽快  花:パフィオペディラム

テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

ただごとでない しあわせ

4月8日    『今日の元気になる言葉』
【 生きている 健康である 手が動く 足で歩ける 目が見える 耳が聞こえる
  このあたりまえのことの中に ただごとでない しあわせがある
 】
                              from 東井義雄

本日の【今日の元気になる言葉】の東井義雄さんの言葉に最近

素直にうなずけるようになりました。

このあたりまえのことの中に ただごとでない しあわせがある

そのものズバリです。

先日の坐禅でも痛感した事なんですが、過去の生活の一端を味わった身として

現代の生活と比較してみると、まるで、それが異世界のごとく、あまりにも遠くかけ離れています。


厳寒の早朝、窓を開け広げた暖のないお堂の中、薄着に素足での坐禅。

手足に感覚がなくなる程の寒さの中、自然の音以外の静寂の世界で自分と向き合う。

朝食は、お粥1杯と梅干し1個、そして漬物2つ。


現代では、空調のおかげで寒さで身を擦り切らすことも暑さで、煮えたぎる事も

ないでしょうし、衣食住も豊富で食べたい時に食べたい量だけ食べられます。

またパソコンや携帯、テレビにその他の娯楽など、雑多な情報やモノに振り回され

自己と向き合う事のない日々。


なんか書いてて自分が情けなくなってきましたが…。

比較すると、その差異に驚いてしまいます。


この生活が過去に戻ってしまったら… っとそこまで、

極端に考えるつもりもありませんが、今の世に生まれてこれた事に感謝!です。

多分、200年前に生まれてたら、おそらく生きてませんね。私。(笑)


そんなこんなで、最近、私の生活を支える様々な人・物・行為に

自然と感謝の念が込み上げてきます。

生かされているんだなぁ』と

みなさんは、当り前の事に感謝できていますか?

(今日の花言葉:思い出、私を覚えていて  花:スイートピー

テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

ウサギとカメ

4月6日    『今日の元気になる言葉』
【 人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。 】
                              from 松下幸之助

ソニー生命の太田さんからいつも頂いている、『戦略経営者』という雑誌に

清水克衛(しみず・かつよし)さんと言う方が書いてみえるページがありました。

たまたま『ウサギとカメ、勝負を持ちかけたのはどっち?』というキャッチコピーに

目がとまったので読んでみたんですが、これが非常に興味深い記事だったので

簡単にご紹介させていただきます。

1・ もしもし かめよ かめさんよ 

  せかいのうちに おまえほど 

  あゆみの のろい ものはない 

  どうして そんなに のろいのか

2・ なんと おっしゃる うさぎさん 

  そんなら おまえと かけくらべ 
  
  むこうの 小山(こやま)のふもとまで 

  どちらが さきに かけつくか

童謡の歌詞にあるように、勝負を挑んだのはカメのほう。

かなりの方がウサギと答えられたのではないでしょうか?


では、なぜカメは圧倒的な力の差があるウサギに勝負を挑んだのか?

そこをこの記事ではクローズアップしており、著者の意見として、

カメはウサギと勝負するのではなく、自分自身と闘えばよしとし、

何かと比較して優劣や幸・不幸を決めるのではなく、克己的な生き方をしてほしい!

と言う事を子供たちに教えていた!という感じで記載されていました。


確かに普通の人がカメならば、大半の人はウサギと勝負はしないでしょう。

相手の持つ潜在能力が大きく瞬間的な能力の差が、天と地ほどもある人と

勝負しようとは、なかなか思えないですもんね。

それでもカメのように、自分にできる事をやり続ける!

どんなに離されて背中が見えなくなっても、

せっせと、せっせと!

ひたむきに!

ただひたすら、まっすぐ、

1歩づつ前へ!前へ!

これこそこが天と地ほども開いていた能力の差を、ひっくり返す白眉の能力

根気継続力ですよね。

いやぁ~すごく深い深いお話でした。

皆さんはカメ派!? それともウサギ派!?

(今日の花言葉:装い、情熱、包容力  花:ベニバナ

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

前を見ろ!

3月31日    『今日の元気になる言葉』
【 ふりむくな ふりむくな 後ろには夢がない。 】
                              from 寺山修司

今日の元になる言葉いいですよね。

『ふりむくな!』

『ふりむくな!』

『後ろには夢がない!』

確かに、ふりかえって反省や検証はできますが、

どんなに力もうが、どんなに願おうが、過去は変えれないですもんね…。


それよりも、前を向いて、未来の夢を掴みとる事に力を注いだ方が、幸せになれますからね。

それにしても少しネガティブな感じがする言葉なので、上の言葉を

ポジティブな言葉で言い換えてみます。

『前を見ろ!』

『前を見ろ!』

『先には希望が溢れてる!』

皆さんの未来にある夢や希望を掴むためにも、できるだけ前を向いていたいですね。

(今日の花言葉:幸運、幸福  花:ヤグルマギク

テーマ : こんなことがありました - ジャンル : ブログ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。